息子のほっぺたがわたしの理想

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

子供の肌って柔らかくてすべすべで、触ってると本当に気持ちいいくらいですね。

今3歳の息子がいるんですが、この子のほっぺたを触るのが楽しくて仕方ないんです。

もうあと数年もすれば、母親からほっぺたを触られるのも嫌がると思うんですが、今のところ「触らせて~」って言っても嫌がらずにニコニコしてくれるんで、余計に触っていたくなっちゃいます。

産毛も全然ないみたいに見えるし、大人目線で考えると「化粧ノリも良さそう」なんてことも思ってしまいます。

ほっぺたの産毛って、別に気にしないでいられた時期もありましたが、最近鏡を見ているとすごく存在感を感じるようになってきたので、定期的に顔剃りをしてるんです。

危うく傷つけそうになったりして、本当はあんまりやりたくないんですが、一度始めたらちょっとでも生えてくると何となく気になってしまうんですよ。

そんな時、友達から聞いた話で「脱毛サロンでほほ脱毛をやってくれる」ということを知ったんです。

産毛のお手入れをしてくれて、さらに顔のマッサージなんかもしてくれるサロンも中にはあるらしいんですね。

時間に余裕があったら、1度試してみたいところなんですが、息子はまだ幼稚園に入ってないので、土日にパパがいてくれる日じゃないと無理そうです。

息子のほっぺたを毎日見てると、サロンにも本当に行きたくなっちゃいますねー。

つるつるすべすべなお肌・・女性なら誰もが憧れますよね。

ムダ毛=不必要なものと感じ、脱毛ケアをしている方も大半ではないでしょうか。

しかし、安易な自己処理は美しいお肌を手に入れるどころかかえってお肌を傷つけてしまう恐れがあります。

例えば、カミソリによる脱毛は、お肌に直接刃をあてて脱毛を行いますので、ムダ毛だけでなく皮膚組織まで削ぎ取ってしまうことになり、乾燥したがさがさのお肌になってしまったり、カミソリ負けをしたり炎症や湿疹になるなどたくさんのトラブルになる恐れがあるのです。

ですから、安心安全な脱毛をしたい場合には脱毛サロンでプロの脱毛を受けることをおススメします。

しかし、"脱毛サロンでスタッフに全部お任せしておけば自分は何もしなくていいから楽ちんだわ"と言うのは間違いで、脱毛期間中もきちんと自己ケアを続けていく必要があります。

脱毛サロンで施術の際に使用される光脱毛は、お肌に負担をかけないように低出力で長期間かけて脱毛をしていく方法ですので、美容クリニックのレーザー脱毛や針脱毛に比べるとお肌のダメージは少ない方でしょう。

でも、特殊な光を直接肌にあてるわけですから、全くダメージがないかというとそうではなく、脱毛後のお肌は熱を帯び、血行がよくなってとても敏感な状態になります。

水分も足りず、乾燥したかさかさお肌になりますので、憧れのつるつるお肌を手に入れる為には、サロンから帰宅したあとの保湿ケアを怠らないようにする必要があります。

そうすることで、脱毛期間中もトラブルを防ぎ、美しい肌を保つことができますよ。

特に、お風呂あがりは乾燥しますので、しっかり保湿ケアを行ってくださいね。

保湿するための商品は、パイナップル豆乳ローションや純植物性油脂のボディクリームなど、お肌に刺激の少ない天然成分を使用されているものがいいでしょう。

万が一、保湿を怠ったまま脱毛を受けにいって乾燥した状態のお肌ですと、せっかく予約していても施術を断られてしまったケースもありますので、必ず念入りな保湿を心がけましょう。

美意識を高く持つ女性が増えてきた最近では、街のあちこちで脱毛サロンを見かける機会が多くなり、テレビCMやインターネット広告などでも脱毛サロンの紹介をされていることが増えてきました。

脱毛サロンに通う人はほぼ初めての人が多いですから、"執拗な勧誘はないの?""ほんとに効果があるの?"など様々な不安を抱いていることでしょう。

せっかく美しくなるために脱毛サロンに行くわけですから、途中で嫌になってしまったり、渋々通う羽目になってしまわないために、今回は脱毛サロン選びに失敗しないチェックポイントをお伝えしていきたいと思います。

まず1つめは"自分の生活圏内のサロンを選ぶ"ことです。

ただ単に安いから、サロンがゴージャスだからという理由だけで、遠方のサロンを選んでしまいますと、最初は頑張って通っていてもだんだんと通うのが億劫になってしまい、途中でやーめた!なんてことになってしまっては、せっかくのお金が無駄になってしまいます。

だんだんリーズナブルに受けれるようになってきましたが、それでも途中で投げ出してしまってはもったいないですから、自宅近く・職場や学校近くなど自分の生活範囲でのサロンを選ぶようにしましょうね。

次に"必ず事前カウンセリングを複数サロンで受けること"です。

サロンの雰囲気や料金体系、設置コースなどはサロンによってまちまちです。

ですから、必ず複数のサロンを訪れ、サロンやスタッフの様子をチェックしましょう。

特に、こちらの希望していないコースを無理やり勧めてきたり、こちらの質問に曖昧な態度をしたり、逆に自分の意見ばかりを押し付けてくるようなスタッフがいるサロンはやめておきましょう。

最後に、"サロンで用意されているキャンペーン内容を確認する"ことです。

脱毛サロンでは、お客様を獲得する意味でも破格なお試しキャンペーンを用意しているサロンが大半です。

ワキ+Vラインが100円で受けることができたり、全身脱毛コースが初月0円であったりと内容はサロンによって異なり、価格も様々ですので、ただ単に安いからと言う理由で決めてしまうのではなく、自分の希望する部位が含まれているサロンはどこなのか、きちんと把握してから申し込むようにしましょう。

脱毛は、1回通えば効果が出るというものではありません。

部位によりますが、2~3年通うことが多いですので、契約前にきちんと詳細を確認し、納得の上で申し込むようにしましょうね。

大学生になると、オシャレや美容に関心を持つ女性が多くなり、少しでもキレイな自分でいたいと思う方が増える年頃だと思います。

"あの子のようになりたい""憧れの芸能人のようになりたい"という思いも強くなると思いますが、どれだけ服装に力を入れていても、ムダ毛がきちんと処理できていないとみる側も幻滅してしまいますし、自分もムダ毛ばかり気にしてしまい思いっきりファッションを楽しめないですよね。

かといって、安易な自己処理を繰り返しているとキレイなお肌を手に入れるどころかかえってお肌を傷つけてしまう恐れがあります。

ですから、安心安全に脱毛をしたい場合には脱毛サロンでプロの脱毛を受けることをおススメします。

最近では脱毛サロンを訪れる人が増え、町中あちこちで脱毛サロンを見かけるようになってきましたが、大手のサロンはとても人気が高く、予約がなかなか取れず思うように通えないこともしばしばです。

予約を取るのに数か月待たなくてはいけないこともざらですので、忙しい主婦や社会人になる前の大学生の間に脱毛サロンに通うことをおススメしますよ。

サロンは大抵、夕方や週末に予約が込み合うことが多く、平日のお昼間などは比較的穴場な時間帯ですから、学生の間は比較的自由に時間を使うことができますし、授業の合間をうまく利用して予約をとるようにすると、ストレスフリーで脱毛を受けることができると思います。

そして、大学生のうちに脱毛サロンに通うメリットとしては、学生割引が設けられているサロンをうまく利用すると、とてもリーズナブルに脱毛を受けることができます。

実際に、入学祝金として施術料金から10000円オフになるサロンや、通常の料金から5~20%オフになるサロンなどがあり、とてもお安い価格で脱毛を受けることができるのが、学生の間の特権です。

契約には、たいていのサロンで20歳未満の場合は保護者の同意書または同席が必要になり、どうしても無理な場合は保護者への確認電話が入ることがありますので、事前に親御さんに了解を得ておく必要があります。

いざ、社会人になってから"時間がある学生の間にいっておけばよかった"なんてことにならないように、学生の間にうまく時間を利用してつるつるのお肌を手に入れてくださいね。

部分脱毛と全身脱毛ではどちらがよりお得なの?

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

美容に興味を持ち始める年齢がだんだんと低年齢化しつつある現在では、街のあちこちで脱毛サロンを見かけることが増え、脱毛を受けることができる年齢もサロンによっては小学生から可能なところも出てきて、脱毛サロンがとても身近な存在になってきました。

女性なら大半の人がムダ毛を煩わしく感じ、脱毛をしている人の方が多いと言っても過言ではないでしょう。

自分で処理をしている人、脱毛サロンを利用している人、美容クリニックを利用している人など、脱毛方法はまちまちですが、安易な自己処理はお肌をキレイにするどころかかえって傷つけてしまう可能性があるんです。

例えば、カミソリによる脱毛の場合は、肌に直接刃を当てて脱毛するわけですから、ムダ毛だけでなく皮膚組織まで削ぎ取ってしまうことになり、カミソリ負けや炎症、湿疹など様々なトラブルを起こしかねません。

また、毛抜きを使った脱毛は、成長期の毛を無理やり抜き取ってしまうわけですから、毛穴に大きな負担を与えることになり雑菌感染する恐れがあります。

このような理由から、安全安心に脱毛を行いたい場合には脱毛サロンでプロフェッショナルの脱毛を受けることをおススメします。

しかし、初めての脱毛サロン通いは"本当に効果があるの?"など様々な不安ごとがあるでしょう。

サロン側もそのようなお客様の不安を取り除く意味でも、部位ごとにお得な格安キャンペーンを用意してくれており、よくあるキャンペーンでは"ワキ+Vラインの脱毛"などのコースを設けています。

たいていの場合は、お得なキャンペーンで脱毛を体験したのち、その効果がとても気に入り、次はこの部位をしたい・もっとキレイなお肌を手に入れたい、と思われる方が大半です。

その場合は、部位ごとに追加していくのではとてもコストがかかってしまい、高額になってしまいますので、何箇所か脱毛を受けたい部位がある場合は、全身脱毛コースがリーズナブルでお得でしょう。

全身脱毛のコース設定はサロンによって異なり、脱毛箇所がすでに決まっているサロン・自分で好きな部位を選ぶことができるサロンなど様々です。

中には、人気のワキとVラインが含まれている場合もありますので、自分の希望する部位がどこなのか、どのプランが自分の希望を実現することができるのか、事前カウンセリング時にきちんと確認してから申し込むといいでしょう。

最近では脱毛サロンで脱毛をする女性が増えつつあり、街のあちこちで脱毛サロンを見かけることが増えてきました。

その中でどのようにしてサロンを選べばいいのか、何を基準にすればいいのか迷ってしまいますよね。

たいていの場合、インターネット上にホームページやブログを開設しているサロンがほとんどですのでサロンの雰囲気や口コミなどを念入りにチェックしておくといいでしょう。

そして、誰もが気になるのが"施術は個室で行われるのか、他人と一緒なのか"という点ではないかと思います。

脱毛はデリケートな部分をさらけ出すわけですから、誰かに見られるんじゃないか?特に全身脱毛の場合は全裸を見られるのか?など心配事もありますよね。

施術している姿を誰かに見られるなんてとんでもない!と思う方がほとんどだと思いますが、基本的に個人経営の小さなサロンを除きほとんどの場合が個室での施術となります。

設備や雰囲気はサロンによってまちまちで、まるで高級ホテルのような個室が用意されているところや、シンプルながらもきちんと他室と壁で隔てられているところ、メイクルームが併設されていたりするところもありますが、多いのは病院のようにカーテン1枚で区切られている簡易的な個室のサロンです。

広さもサロンによって様々ですが、こじんまりとしている場合が多いです。

施術中の声を聞かれるのはちょっと・・と感じる方もいらっしゃるでしょうが、きちんとカーテンで隔てられていますので、施術姿を誰かに見られることはありませんし気にする必要はありません。

確認を怠ると『完全個室だと思って申し込んだのに、自分の予想した設備と違っていた』『個室じゃなく集団だった』なんてことになりかねませんので、事前にインターネットで確認するか、無料カウンセリング時に、施術はどのようなところで行われるのか、完全に隔たれているのかどうかを確認するようにし、後々トラブルのないよう、リラックスできる環境で脱毛を受けるようにしましょう。